--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07/04

大切なのは先生選び!

子宮内膜症

その後、本を3冊一通り読んで、
薬やどんな手術をするのかの大枠は把握。
その他の本も一通り、題名で謳われてるものは
立読みでさっくり読破(笑)。
ま、自分の体の事ですから真剣デス!


まず私がすべきなのは症状の現状把握。
その後、医師の先生と薬療法か手術を考えるのかな?
なんて感じで

病院選び=医師選び


につい深く考える事にしました。

始めは、現状把握と薬物療法だけなら・・・
近所の比較的大きな病院の産婦人科でいいのかな?
なんて思ってたんダケドね。

でも手術について、本等の知識を統合すると
出来る事なら絶対に【腹腔鏡下手術が一番!】って事が解ってきます。
回復も早いし、カメラで拡大しながら見るので、
開腹手術より視野がしっかり見れるし、
複数の先生が見ながら手術をするので見落としが少なく、
病巣をしっかり焼いて退治出来る!
(しかも後々、手術して解ったんだけどちゃんと手術映像が
DVD等で録画されてるので、しっかり説明も受けられるし)

でも、手術方法自体が難しいので、
結果の良し悪しは先生の腕次第!が勝負って事。



で、考えてみた訳です。
当然、同じ病気の人は・・・そりゃあ良い先生に手術して
貰いたい訳ですよ。
すると、その先生はきっと子宮内膜症の手術の件数も
必然的にUPしてるだろうし、経験が積めるので技術力も
上がってきます。
しかも、扱う事例が多いので論文等の発表なんかにも
よく顔を出すだろうし、そこで出会う情報…最新の薬療法にも
詳しいんではないか?という予想です。


すると…薬からダメだったら手術へ・・・
なんて考えてるなら尚更、
確実な判断のためにも専門の医師選びが
非常に重要になってくる訳ですよ。


インターネットで調べてみると・・・
確かに評判の良い先生は手術には1年待ち!とかだそうで。

私は下記の2点の条件を重視する事にしました。

●子宮内膜症の専門医であること
その後、出産も視野に入れたいので
不妊事情にも理解ある先生が望ましい

●腹腔鏡下手術が上手い先生であること
ある一定以上の件数を毎年手術していることって事で。


すると、下記の資料が使える事が解りました。

☆腹腔鏡下手術のスペシャリスト探しに・・・
【日本産婦人科内視鏡学会】にて
技術認定制度に基づいた技術認定医の一覧
です。
http://square.umin.ac.jp/jsgoe/nintei_seido.html


☆子宮内膜症の手術実績
去年までは自由に見れたんだケド・・・有料になっちゃんた様です
「病院の実力」:ヨミウリオンライン
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=215

(↓ちょっと古いけど2005年の内容で宜しければ・・・
医療法人アップル理事長・気まぐれ日記〜シシュポスの独り言〜より
http://blog.med-apple.co.jp/mailmaga/diary/archives/2006/12/post_115.html
こんな感じで最新の情報がヨミウリオンラインにはあります)


個人的にはヨミウリオンラインの資料が私には非常に約に立ちました!
有料だけど・・・最新の情報でしっかり判断した方が良いかと思います。
(ちなみに・・・私のお世話になった主治医の所属病院は
2005年と今とでは違う病院だったりしますし(^^;)



そして私は、その中から、
思いがけず去年近所に開業していた!(笑)、
先生と出会う事が出来ました。

そう!大きな病院の先生ではありません。
ほんと街中の産婦人科の先生です。
まさかこんな近くに!って感じデスよ。

クリニック自体では手術はしませんが、
他の何件かの提携先の大病院で入院・手術が出来たりします。
執刀医&指導医として大病院へ手伝いに出ている先生で・・・
正に引っ張りダコ・・・技術力のある証明でしょう!
(経験ある内視鏡認定医を増やしたい
大病院の目論見と一致するのでしょうね)



って事でお世話になる事に決めました!
病院の大きさだけで判断しちゃダメですよ(笑)

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

countdown

★baby★

プロフィール

ワコ

Author:ワコ
転勤族な旦那。
時々、転勤先に同行しない
不良?主婦でしたが、
とうとう年貢の納め…
いやいや、同居が
スタートしました。

<社会人以降~>
建築の仕事に携わり、
栃木県宇都宮市で
社会人生活がstat♪
旦那に出会う。
(後日、同学部の同級生である事
が発覚!・・・私だけ知らんかった)

その後、
→茨城県日立市
→神奈川県川崎市
→千葉県成田市
・・・と彼は転勤三昧!

<2007年>
6月●結婚
結婚したけど、仕事がっ・・・
週末婚生活がスタート。

<2009年>
旦那が茨城県日立市へ転勤。
7月●子宮内膜症で卵巣手術! 
  ●退院直後に私の勤めている
  会社が倒産!
8月●神奈川から茨城県日立市へ
  引越し同居開始スタート♪
  1級建築士から旦那念願の
  専業主婦へ転向!(涙)  
11月●妊娠発覚!

<2010年>
4月●突然の辞令により
   新潟市へお引越し!
7月出産 ナナコ誕生!

<2011年>
10月●新潟から神奈川へ


やっと家賃も2重生活からの
脱出です☆
結婚して初めての(笑)、
同居がスタートします☆

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ナナコの本棚♪

絵本を読もう!

ぽえ~る

お買いもの♪

Memo
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。