--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07/04

その後、本を3冊一通り読んで、
薬やどんな手術をするのかの大枠は把握。
その他の本も一通り、題名で謳われてるものは
立読みでさっくり読破(笑)。
ま、自分の体の事ですから真剣デス!


まず私がすべきなのは症状の現状把握。
その後、医師の先生と薬療法か手術を考えるのかな?
なんて感じで

病院選び=医師選び


につい深く考える事にしました。

始めは、現状把握と薬物療法だけなら・・・
近所の比較的大きな病院の産婦人科でいいのかな?
なんて思ってたんダケドね。

でも手術について、本等の知識を統合すると
出来る事なら絶対に【腹腔鏡下手術が一番!】って事が解ってきます。
回復も早いし、カメラで拡大しながら見るので、
開腹手術より視野がしっかり見れるし、
複数の先生が見ながら手術をするので見落としが少なく、
病巣をしっかり焼いて退治出来る!
(しかも後々、手術して解ったんだけどちゃんと手術映像が
DVD等で録画されてるので、しっかり説明も受けられるし)

でも、手術方法自体が難しいので、
結果の良し悪しは先生の腕次第!が勝負って事。



で、考えてみた訳です。
当然、同じ病気の人は・・・そりゃあ良い先生に手術して
貰いたい訳ですよ。
すると、その先生はきっと子宮内膜症の手術の件数も
必然的にUPしてるだろうし、経験が積めるので技術力も
上がってきます。
しかも、扱う事例が多いので論文等の発表なんかにも
よく顔を出すだろうし、そこで出会う情報…最新の薬療法にも
詳しいんではないか?という予想です。


すると…薬からダメだったら手術へ・・・
なんて考えてるなら尚更、
確実な判断のためにも専門の医師選びが
非常に重要になってくる訳ですよ。


インターネットで調べてみると・・・
確かに評判の良い先生は手術には1年待ち!とかだそうで。

私は下記の2点の条件を重視する事にしました。

●子宮内膜症の専門医であること
その後、出産も視野に入れたいので
不妊事情にも理解ある先生が望ましい

●腹腔鏡下手術が上手い先生であること
ある一定以上の件数を毎年手術していることって事で。


すると、下記の資料が使える事が解りました。

☆腹腔鏡下手術のスペシャリスト探しに・・・
【日本産婦人科内視鏡学会】にて
技術認定制度に基づいた技術認定医の一覧
です。
http://square.umin.ac.jp/jsgoe/nintei_seido.html


☆子宮内膜症の手術実績
去年までは自由に見れたんだケド・・・有料になっちゃんた様です
「病院の実力」:ヨミウリオンライン
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=215

(↓ちょっと古いけど2005年の内容で宜しければ・・・
医療法人アップル理事長・気まぐれ日記〜シシュポスの独り言〜より
http://blog.med-apple.co.jp/mailmaga/diary/archives/2006/12/post_115.html
こんな感じで最新の情報がヨミウリオンラインにはあります)


個人的にはヨミウリオンラインの資料が私には非常に約に立ちました!
有料だけど・・・最新の情報でしっかり判断した方が良いかと思います。
(ちなみに・・・私のお世話になった主治医の所属病院は
2005年と今とでは違う病院だったりしますし(^^;)



そして私は、その中から、
思いがけず去年近所に開業していた!(笑)、
先生と出会う事が出来ました。

そう!大きな病院の先生ではありません。
ほんと街中の産婦人科の先生です。
まさかこんな近くに!って感じデスよ。

クリニック自体では手術はしませんが、
他の何件かの提携先の大病院で入院・手術が出来たりします。
執刀医&指導医として大病院へ手伝いに出ている先生で・・・
正に引っ張りダコ・・・技術力のある証明でしょう!
(経験ある内視鏡認定医を増やしたい
大病院の目論見と一致するのでしょうね)



って事でお世話になる事に決めました!
病院の大きさだけで判断しちゃダメですよ(笑)
スポンサーサイト

2010
06/23

調子が悪いのかな?と自覚したのは、
2年程前位でしょうかね・・・そう、結婚して半年位経った頃。

最初は、月に1度位たまに腹痛・胃痛がある事があって、
単に腹や胃の調子が悪いのかと思ってました。

で・・・特に何も手を打たず半年が経過。

そんなある日の仕事帰り…帰りのバスを待つバス停で、
思わず座り込んで顔面蒼白になってしまう位の下腹部痛がっ!
これには自分でもビックリ。

その日は家に帰ってきて、夕食も食べずベットで撃沈。
次の日に生理が来ました。


「コノ痛みハヤバイ」と考えてみた訳です。
よくよく振り返ってみると生理とこの腹痛ってセット?なのか?!と。
お腹じゃなくて腸?卵巣?っぽい場所が痛いのでは?と。


そして婦人科へ行ってみる事に。

結果は・・・超音波で直ぐに解りました。
「卵巣が見事に腫れてるね。これはカナリ痛かったでしょ?
子宮内膜症のチョコレートのう種だと思うよ。
また痛くなる様だったら調べるから診察しに来てね」
と特に血液検査も無く、アッサリした診療で終わりました。


「子宮内膜症?」「卵巣のう種(チョコレートのう種)?」


いきなり聞いた事もない訳ワカラン病名です。


ひとまず、ガンとかでは無く、
卵巣に出来た古い血が溜まったもので、
良性の腫瘍だという事は教えて貰ったので
本屋さんで関連する本を3冊程買って帰りました。
(正確には手術して病理検査しない限りは良性かは?なんだけどね。
まれに良性から悪性化するケースも無い訳ではないので)

でも、いきなり子宮の病気!って言われて、本人的には大ショック。
(内科的には風邪レベルの覚悟しかしてなかったので)


思わず、自分を元気づける為に2000円のランチを食べて(笑)、
その日は帰宅しました。


一応、別居中の旦那にも
「なんかガンとは違うけど、子宮の病気になっちゃったポイかも。
 来月も生理が酷かったら、ちゃんと検査しようかと思う」と報告。
本を読むと、どうやら一生おつきあいの病気だそうで…
涙が出てきました。ショックだよね。


※まれにですが、超音波でチョコだと言われても、
実は溜まった便だった!とか間違えた!等色々あるので、
落ち込む前に、他の病院でも判断して貰った方が良いかと思います。
正確には超音波でなくMRIの見解を見てナンボだと思うので。

2010
06/23

■はじめに■

まさか今、自分が出産で臨月を迎えようとはビックリの
嬉しい限りの事なんですが・・・

実は以前から子宮内膜症のチョコレートのう種という卵巣の病気になり、
2009年7月に腹腔鏡下手術をしたんです。

今となっては「良い先生に出会って、手術して本当に良かった!」と
心から思えるのですが、
去年の今頃は、相当ブルーに凹んでいましたよ、ワタクシ。
「手術しても子供が産めなかったらどうしよう?
 手術して死んだらゴメンね、旦那さん!」とか。
旦那さんにもいっぱい迷惑を掛けたかと思います。


ホント夫婦で色々と考える事も多く、大変だったので、
備忘録や同じ病気で悩んでいる人の参考になればと思い
その時の事などを少し取り纏めておきたいかと思います。
(あくまで私の場合・・・なんですケドね。
少しずつ書き足していこうかと思います)


~子宮内膜症~
子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜細胞が、
全く別の場所(卵管・卵巣、腸・子宮の間等)に出来、
そこで生理の度に増殖発達していく良性ですが進行性の病気です。
原因はまだ未解明です。

存在する子宮内膜細胞が存在する場所によって病名が異なります。
子宮の筋肉の中にある場合→子宮腺筋症
卵巣にある場合     →チョコレートのう腫(卵巣に血液貯留したのう腫)
血が乾くとくっつく様に、症状が悪化すると他の臓器とも癒着する事があり、
生理の度に胃や腸が痛くなる事もあったりします。


生理の度に悪化するので・・・「生理が来ない事」が治療には一番だったりします。
手術、薬、妊娠・・・とライフステージで解決方法が異なり、
手術をしても、再発も多い病気なので・・・その後のケアが必要だと思います。



より詳しくはコチラ↓へ
http://www.mochida.co.jp/naimakusho/
countdown

★baby★

プロフィール

ワコ

Author:ワコ
転勤族な旦那。
時々、転勤先に同行しない
不良?主婦でしたが、
とうとう年貢の納め…
いやいや、同居が
スタートしました。

<社会人以降~>
建築の仕事に携わり、
栃木県宇都宮市で
社会人生活がstat♪
旦那に出会う。
(後日、同学部の同級生である事
が発覚!・・・私だけ知らんかった)

その後、
→茨城県日立市
→神奈川県川崎市
→千葉県成田市
・・・と彼は転勤三昧!

<2007年>
6月●結婚
結婚したけど、仕事がっ・・・
週末婚生活がスタート。

<2009年>
旦那が茨城県日立市へ転勤。
7月●子宮内膜症で卵巣手術! 
  ●退院直後に私の勤めている
  会社が倒産!
8月●神奈川から茨城県日立市へ
  引越し同居開始スタート♪
  1級建築士から旦那念願の
  専業主婦へ転向!(涙)  
11月●妊娠発覚!

<2010年>
4月●突然の辞令により
   新潟市へお引越し!
7月出産 ナナコ誕生!

<2011年>
10月●新潟から神奈川へ


やっと家賃も2重生活からの
脱出です☆
結婚して初めての(笑)、
同居がスタートします☆

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ナナコの本棚♪

絵本を読もう!

ぽえ~る

お買いもの♪

Memo
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。